お客様の声

弊社のクラフトペーパーバッグを実際にご利用いただいているVAN&ARK様
にその御使用状況について取材させて頂きました。

VAN&ARK様のお店のご紹介

VAN&ARK様は生地や縫製にこだわり”いいもの”だけを提供行なう
セレクトショップ【RYU-S】を展開されています。

また、衣料品販売部門の他にデザイン部門、農業部門もあり、
それぞれを生かした形で個性的に経営されています。

その一例として直接手がけている畑にてコットンや藍染用の藍の栽培し、
それを使用し製品化する「土からTシャツプロジェクト」と

銘打った試みに挑戦しています。

RYU-Sのブログはこちら

VAN&ARK様のお店イメージ1

VAN&ARK様のお店イメージ2

インタビュー

――今回は取材させていただき、ありがとうございます。
お店のコンセプトを教えてください。
この滋賀県さらには米原でしかできない事というのを軸に
いろんな事を手がけていきたいと思っています。
――どんなお客様が来店されるのでしょう。
20代から40代の方々が中心ですが、なかにはお子さん連れの方や
近隣ホテルに宿泊されている年配の方にもご来店頂いています。
――お店の宣伝活動等は
毎月お客様に対してDMを発送しています。そのDMはかわいらしくデザイン的に
凝ったもので毎月のカレンダーも付いていてストックして使って頂けるものを
と心がけて送っています。
――弊社のクラフト紙袋のご利用方法を教えて下さい。
8割がお持ち帰り用として利用しています。
あとはプレゼント包装にも使用しています。
――弊社のクラフト紙袋のご使用理由を教えて下さい。
この紙袋の素朴感が気にいっています。また生地や縫製にこだわりを
持っていますので2重になっている袋(クラフト2層袋)は丈夫で
派手さはないが、ものがいいという感じなので、
お店のやろうとしている方向性に近いと思います。
――弊社のクラフト紙袋のメリットデメリットを教えて下さい。
メリットは宣伝になるところです。お客様に目新しくめずらしいと
喜んでもらえています。なかには感動してくれる方もいます。
デメリットは袋の形のかげんでくつが入らない。ジャケット、
コート等の大きなものが入らないところです。
――今後、弊社に希望されることを教えてください。
欲しいのはカラーバリエーションですかね。
うちのお店の場合は朱色とか紺色とか日本の色みたいな袋があれば
色で使い分けできるかなと思います。

VAN&ARK様のお店イメージ3

VAN&ARK様のお店イメージ4

VAN&ARK様のお店イメージ5

VAN&ARK様のお店イメージ6

VAN&ARK様のお店イメージ7

お客様の声インデックスのページに戻る

イージーオーダー紙袋-イージーオーダーでお気軽にご注文-100枚からオリジナル紙袋を-イージーオーダー紙袋の詳細はこちら

規格品紙袋-100枚から出荷可能-全10バージョンからお選びいただけます-規格品紙袋の詳細はこちら

このクラフト紙袋に関するお問い合わせ、ご注文はお気軽に-紙袋屋のクラフト紙袋に関するご注文お問い合わせはお気軽どうぞ! 小売店の方だけでなく、資材卸、デザイナーの方、ご興味のある方は どんなことでもお気軽にご連絡ください。迅速、丁寧、細かく対応-山口包装工業株式会社TEL 06-6709-1862 mail:info@kamifukuro.com

kamibukuroya